2005年08月18日

身体コントロール

今日仕事から返ってきて部屋で音読をやっていた。仕事に少し余裕が出てきたせいか英語へのやる気も少し回復してきつつある。しかし英語学習におけるある強敵があらわれた。それは・・・
睡魔!!!

強い、強すぎる・・・ダウンを奪われてしまった。

実際に倒れたわけではないが、意識はあっちの世界に入って英語どころではない。

まあ、昨晩あまり寝てなかったのも影響しているが(^^;

音読で筆写もやっていたので机に座らざるを得なかったのだが、その環境は非常にまずかった。

結局は立ってなんとかやり終えたが充実感はいまいちである。

さて、睡魔君、日常生活の中で非常に邪魔をしてくれる存在であるが、全くなくなってしまうと困ったことになる。

夜眠れなくなって脳力、体力、気力の回復ができなくなる(^^;

しかし昼間活動中は1%もいらない不要なもの。

ではどんなときに睡魔を超える、あるいは感じずに快適に生活できるであろうか?

それは何かに没頭しているとき、そしてそれを楽しめているときであろう。

毎日何をやるにしてもそういう状態だったらどんなに幸せかと思う。

しかしそうでないのが人間、変わりやすく弱い生き物である。

そうなると眠気を避ける第一の方法は・・・

早く寝ることかな?反省(^^;

今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50017864
この記事へのコメント
早く寝ることかな?反省(^^;

dadaもそう思います。
夜は21時に寝て、
朝は、3時に起きるとか・・
または、
夜は、22時に寝て
朝が、4時に起きる・・
睡眠も眠る深さが大切で・・・。
まわりがうるさい場合は・・
耳栓したり・・
夜、しっかり眠ると・・・
昼間、眠くならないですヨォ・・
ただし・・・夜のお誘いはいっさい×
生活のリズム崩れてしまいますから・・・(^^ゞ
またね。
Posted by dadaです(^_^;) at 2005年08月18日 19:54
dadaさんは生活のリズムは良さそうですね。私も早寝早起き、6時間睡眠を理想としているのですが、時々夜遅くなるんですよ〜まあ、遊んでいるわけではないのでいいんですけど。でも次の日に響くのは痛いですね。
Posted by masa at 2005年08月18日 20:47