2005年09月03日

つ、ついに・・・(続き)

7e79028c.JPGそして次の日の朝、第2ラウンド、戦いの火蓋は切って落とされた。

朝6時30分スタート。baitを投げ入れて10分後、また昨日のあの強烈な引きである!!!
今回はlineはしっかり結んだしほどけないはず。そしてタイミングを見計らってフッキング!成功した!!!

ものすごい勢いでlineは出て行く。

「これは50センチオーバーのseabassに違いない!!!」

rodを立てては下げつつretrieveを繰り返しなんとかそこまで近寄ってきた。

「大きさはどうだ!?50センチか?はたまた70センチか?」

と思ってよくよく見てくると何やらseabassとは全く違う風貌の魚の姿が見えるではないか!なんと「エイ」・・・

「fuck!!!」

また思わず叫んでしまった(^^;

どんなseabassかと思いきやエイとは・・・もっとも不要な外道である。使い道がない。

そしてエイは尾に毒針をもっているためたちが悪い。しょうがなくlineを切ってrelease。写真に載っているのがそのエイだ(左下の隅っこ)。

その後1時間半頑張ってみたものの釣れたのは同じような大きさのエイ1匹のみ。

残念ながら本命のseabassは釣ることができなかった。

しかしまだ終わったわけではない。ようやく外道とはいえ釣果を挙げてエンジンがかかってきた。これからである。

masaの挑戦はまだまだ続く・・・

今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50050401
この記事へのトラックバック
さらさら、さて何を食べる音でしょう。言わなくてもわかるっつーの、でも、ただのお茶漬けではありませんぞ。とんかつ茶漬けです。うまかった〜 中山さんとそのお店で、いつもの様に実りあるお話を色々と(まだ言わないよ〜)師匠ありがとうございました。ということで、こ....
暑かった今日の出来事【モノが売れるには理由(ワケ)がある】at 2005年09月09日 14:16
この記事へのコメント
fuck なんて言葉が出るなんて
僕と一緒ですね。
 でも、真剣にやってるとつい出ますね。
Posted by Doctor at 2005年09月07日 20:12
そうです。真剣だからこそ感じる感情。。。
Posted by masa at 2005年09月07日 21:41