2005年12月24日

クリスマスイブ

今日はクリスマスイブ。世間は「メリークリスマス!」といってはしゃいでいる。しかし
その中のどれくらいがクリスマスの意味を知っているのかと思う。

日本ではクリスマスといえば、ケーキ食べて歌を歌って異性とデートしてなどなど楽しむ日という認識がある。しかしこれは海外から眺めてみるとおかしな現象である。

「キリスト教を信仰しているわけでもない人がなんでイエス・キリストの誕生を祝っているんだ?」

昔聞かれた質問である。その答えを正確に答えるならば

「いや、祝っているんじゃなくてお祭り騒ぎしたいだけなんです。楽しむために何かきっかけが欲しいだけですよ。」

ということになる。日本人って・・・一体、なんざんしょ?

まあ、義務教育ではほとんど宗教教育がなされていないから日本人が宗教に無知なのはわかるが、これから世界に通用する日本人となるには宗教の理解は必要不可欠だろう。

ちなみにクリスマスの日にイスラム教の人に「メリークリスマス!」なんてのたまってしまうおうものなら超ヒンシュク、ひょっとすると闇夜で狙われるかも?

宗教に関係なくクリスマスの挨拶をするとするならば「Happy Holidays!」が一番だろう。将来の身の安全のために知っておくべし!?
今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50261201