2005年12月26日

年末の仕事

年末といえばどこの企業でも大忙し。取引先との年末年始の打ち合わせ、自社の年越し前の情報整理、年始の準備などなど。
うちの会社も例外なく忙しい。今日は朝6時出勤、夕方6時退社。派遣社員が出社直前にドタキャンしたことも影響している。

また、この時期の築地市場、考えられないほどの人、人、人!通常市場からトラックで魚を運んで来るのだが、そのトラックが場内で動けず作業所に到着が遅れたことも退社が遅くなった原因の一つである。

しかし、そんな忙しい状況だからこそ得る物があった一日だった。それは何かと言うと

充実感!!!

久々である。最近仕事に慣れてしまって緊張感も緩みがち。ケアレスミスもたびたび作っていた。

しかし今日のように超忙しい日になると集中力は最大、気合も最大、そうしないと作業が間に合わないのだ。間違いを起している余裕はない。

完全にやり切ったという基準を作ったときに人間は満足感、喜びを感じるものだと思う。

「完全投入」

これは真剣にならなければならないし、また同時に楽しんでいる状態でもある。心と体が一つになっている状況。

いつもそのようになること、どんなときでもいま持ちうる最高のパフォーマンスを生み出すこと、それが日々の目標となっているならば、その人は最高の人生を送ることになるだろう。

私もまたそれを心に携えて明日も生きていこうと決意するのであった。  完
今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50264572