2005年12月29日

年末の築地市場

612739c3.JPG今日は築地市場に行ってきた。普段は現場での作業が忙しくなかなかいけないが時間のできたときに勉強も兼ねて訪れている。
アップしている写真でわかるようにこの時期の築地市場は人、人、人!!!年末のおせちの食材を求める人であふれている。

お店側にとっては年末は稼ぎ時。様々な商品を店頭に並べて客引きも行っている。普段は学校などで店の手伝いのできない子供たちも休みのこの期間は家の手伝いをすることになる。

さて、そこで築地市場で買い物をするときに注意しなくてはならないことが一つある。それは・・・

「ぼったくられる」

例えば店の冷凍庫に長い間売れずに残っていた冷凍物をこの時期に売りに出す。お客のほとんどは何も知らない一般客のためどの魚が鮮度がいいとかわかるはずもない。そのため鮮度の悪いものを掴まされることがあるのだ。

もっともこのようなことをやっている店は少数らしいのでそれほど気にする必要はないといえばない。

まあ、一般の人は食べても良し悪しはわからないから知らないほうがよいことなのかも!?それは私にも当てはまったりして・・・(^^;


今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50269806