2006年01月05日

時の重要性

「時を失ってはならない」

最近重要だと思う言葉である。
仕事であれば納期期限であるし、為替であれば買い・売りのタイミング、そのほかには誕生日のその日にプレゼントを渡す、新年の元旦に年賀状を送るetc

納期の期限に遅れることはすなわち信用を失う、取引先を失うということを意味する。その結果会社を首になるかもしれない。

出勤時間という時を失うことの被害も大きい。

為替であればタイミングを失ったために、利益に天と地の差が出るかもしれない。

うっかり誕生日のプレゼントを渡し忘れるとその後の人間関係に影響が出るかもしれない。

年賀状だと元旦にもらったほうが一番喜びはあるだろう。自分のことを意識してくれてきちんと1月1日に間に合うように送ってくれたと。

10日ころに来ると仕事ももう始まり、新年の新鮮さの中で年賀状を楽しむ感覚が薄れているはずである。

大人になって「あ〜学生のころもっと勉強しとくんだったな〜」と思う人。

これも時を失ってしまったよい例であろう。

自分の人生を考えてみたときに、この1年は何をするべきか、今月は何をするべきか、今週は何をするべきか、今日は何をするべきか、これは本人の納得する答えがあるはずだ。

それをやれるかやれないか、それは計画性、実行力にかかっている。

「時を失わないこと」

これが自分の人生のパフォーマンスを最大限に引き上げるための大きな要素となっているのは間違いない。
今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50279134
この記事へのコメント
きのう、masaが時もblogしたかったの♪
masaはここまで言葉もblogしたよ♪
ここにblogするはずだった。
masaとblogするつもりだった?
Posted by BlogPetのじーにあす at 2006年01月06日 09:14