2006年01月06日

仕事開始

短い冬休み?が終わり1月5日より会社が始まった。休みはあったのかわからないほどあっという間に過ぎてしまった。
帰省でもしていれば違っただろうが、年末・年始とほぼ同じ環境だったためいまいちリフレッシュできていないような気がする。逆にいえばリラックスしすぎることなく、すぐに気を引き締めて仕事に取り掛かれることにもなる。

この時期に仕事をしながら一番困るのは指が動かなくなることである。別に障害をもっているわけではないし、病気なわけでもない。ただ長時間にわたり冷たいものに触れ続けるからだ。

今日など最高気温4度というのにさらに氷水に手を突っ込んで・・・このとき私の両手の指はイってしまう。意識を失ってしまうのだ。脳の言うことを聞いてくれない(><)

さて、それはさておき仕事をやることについて今日感じたこと。

「休み明けの仕事はちょとヤだけど、作業を終えたあとはいい気分♪」

やはり仕事をやるということを人間を生かすということでもある。自分自身の責任分担を全うし、会社に貢献する。そこに充実感を感じるのである。

女性はどうかわからないが男にとって仕事というものはやはり生活の中心。仕事を上手くこなし、自らの力を十分に発揮できたか。ここはポイントである。

もっとも仕事が上手くいっていたとしても人間関係でつまずくと面白い仕事もそうでなくなる。人間関係を上手くこなすことが充実した生活を送るための基礎。昨年は多くのバトルがあったが、今年は「為に生きる」をもっと実践し、より良い人間関係を構築していきたいものだ。
今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50281161