2006年01月10日

モメンタムの原理

モメンタムという言葉をご存知だろうか?勢い・はずみのことである。これは我々が生きていくうえで非常に大切な要素なのだ。
どういうことかというと物事は勢いで大きく進むということである。例を上げてみよう。

目の前に大きな球形の岩石があるとする。全く動いていない状態からそれを押して動かすとなるととても大きな力が必要である。もしかしたら1人では動かせないかもしれない。

しかし一端動き出すと後は早い。それまでの苦労は嘘のようにゴロゴロと動き出すだろう。

もう一つ例を上げてみよう。

何か新しいものを始めるとする。何でも良い。韓国語の勉強をスタートするとしよう。

そのとき一番苦労するのは始める初日だろう。これまでやったことのないことを始めるわけだから、気力がいるし、行動力が必要になってくる。

しかし、一端始めてそれを毎日続けているとだんだん勉強することが楽に感じてくる。抵抗感が薄れてくると言ったほうが正確だろうか。

これがモメンタムである。

かのイチローも言っていた。

「何が一番難しいかと言うと0から1にするのが難しいんです。相手投手の球を見極める導入部分が難しい。ある程度癖がわかったら後は容易に球を捕らえることができます。」

株で考えてみよう。10万から100万にするのが一番難しいと言われる。500万から1000万は簡単であると。単純に倍率を考えたら10倍と2倍であるのでそうなるのであろう。

このモメンタムをいかに体得するか。それ次第でその人の未来は大きく変わってくるのである。


今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50285825