2006年01月13日

今日という一日は無駄じゃなかったと感じるとき

一日はあっという間に過ぎていく。何かに自発的に取り組まないと、変わらない生活が続くことになる。
夜寝る前に一日を振り返って思う。

「今日を過ごして自分の何が変わったのだろうか?」


「現状維持は後退である」という有名な言葉がある。確かに人生に一度しかないこの瞬間を無駄にして何も良い方向に進めることができないとすればもったいない話であり、それを考えると後退であると言える。

日々一歩ずつでも成長しないといけないのである。そうでないと後で自分で後悔することになる。

成長といっても、人それぞれ価値観があるため何かに限定することはできない。自分の信念に則ってスキルを磨くとか、他人に役に立てる人間に近づくとか様々。

英語で言うとリスニングではすぐにはその結果を手に入れることはできない。「10日間で〜」とかいうものを使って実際に聞こえるようになれば成長を感じることができるだろう。

ちょっとしたことで言えば、今日の朝は知らなかった英語の単語を夜には覚えているとかは成長を実感できる身近なものだ。

「チリも積もれば山となる」毎日小さな勝利を積み重ねて大きな勝利を掴み取りたいものである。
今日の記事、またはこのサイトで何か感じた、考えさせられた、あるいは役に立ったことがあった皆さん!ここをクリックしてBlogRanking応援を是非お願いいたします!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mf1978/50292579